スライド1

「海のお仕事図鑑」応募締め切りました。

「海のお仕事図鑑」の募集は、応募者が定員に達したため応募を締…
詳細を見る
海に囲まれた日本。佐賀県は、北に日本三大松原の一つ「虹の松原」が広がる玄海灘、西に一部リアス式海岸の伊万里湾、南に最大6mの干満差日本一を誇る有明海と特色の異なる海に囲まれています。それぞれに、呼子のイカ、カブトガニ、有明海苔、ワラスボ等独自の生態系・名産品が存在します。「海と日本PROJECTin佐賀県」では、そんな佐賀県の海の今を伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

bangumistart (1)

2018-6-26

「海と日本プロジェクト㏌佐賀」番組スタート

今年も「海と日本プロジェクト㏌佐賀」のミニ番組が始まったよ。 今年の海と日本PROJECT㏌佐賀推進リーダーを担当してくれるのは、サガテレビの川野優也アナウンサー。 佐賀のいろんな海の情報を伝えていくから、みんな見てね! 毎週火曜日、水曜日14:50~14:55 サガテレビで放送中 …
詳細を見る

イベント

スライド1

2018-9-20

「海のお仕事図鑑」応募締め切りました。

「海のお仕事図鑑」の募集は、応募者が定員に達したため応募を締め切らせていただきました、ご応募ありがとうございました。 参加費      :無料 対象       :小学4年生~6年生 定員       :10名 定員になり次第締め切ります 開催日      :平成30年10月8日(月・祝…
詳細を見る

レポート

スライド1

2018-11-1

有明海の養殖ノリ種付け解禁

佐賀県沖の有明海で10月25日、今シーズンの養殖ノリの種付けが始まったよ。 今年は水温が高かったから例年より2週間くらい遅く種付けが行われたよ。 種付け解禁の前には先月から相次いだ台風で多くの支柱が倒れ、立て直しの作業をしなきゃいけなかったそうだよ。 25日と26日で県内全体で約63万…
詳細を見る

番組情報

narutobiei (1)

2018-11-12

海の危機 ナルトビエイの増加

今、有明海が大きく変化しています。 二枚貝類を主食とするナルトビエイが増え、有明海の生態系に影響を及ぼしているのです。 ナルトビエイはもともと比較的南の方にいる生き物ですが、 水温の上昇によって北の方の海に上がってくるようになりました。 有明海を含む東シナ海は海水温が上昇傾向にあり、 およ…
詳細を見る
ページ上部へ戻る