2301

アクトクリーンSAGA2021~干潟のごみ集めます!~

佐賀県佐賀市南部の有明海にある東よか干潟。ここは野鳥などいろ…
詳細を見る
海に囲まれた日本。佐賀県は、北に日本三大松原の一つ「虹の松原」が広がる玄海灘、西に一部リアス式海岸の伊万里湾、南に最大6mの干満差日本一を誇る有明海と特色の異なる海に囲まれています。それぞれに、呼子のイカ、カブトガニ、有明海苔、ワラスボ等独自の生態系・名産品が存在します。「海と日本PROJECTin佐賀県」では、そんな佐賀県の海の今を伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

4456277_m

2021-4-20

海洋ごみ対策の取り組み募集!「海ごみゼロアワード」

近年、海洋ごみによる海洋環境の汚染、人々の生活・健康への影響が危惧されています。海ごみゼロアワードでは、海洋ごみ対策に関して、全国から優れた取り組みを募集・選定し、日本のモデル事例として世界に発信しています。海洋ごみの対策・削減につながる取り組み、アクション(活動)イノベーション(技術開発)プロダク…
詳細を見る

イベント

050501

2022-5-5

「足が…!」泥だらけの干潟体験 ぬかるむ足元に悪戦苦闘

鹿島市では、日本一の干満差がある有明海の干潟で、子供たちが泥まみれになって遊んでいたよ。男の子:「足が取れない!助けて~~」鹿島市にある道の駅鹿島は、4月中旬から10月にかけて「干潟体験」を行っているんだ。5日は潮が引いた午後1時半から家族連れなど約40人が続々と訪れていたよ。リポート:「ゴールデン…
詳細を見る

レポート

110102

2021-11-1

魚をさばいて食べよう!日本さばける塾in佐賀

日本古来の調理技術を子どもたちに伝え自分でさばいて食べることで海を守る意識を持ってもらおうと、魚を調理する教室が開かれました。この調理教室は海と日本プロジェクトの一環で、魚をさばくという日本古来の調理技術を次の世代へ伝え、調理することで海の豊かさを感じてもらおうと企画されたものです。31日は4歳から…
詳細を見る

番組情報

佐賀県-A・27-無人運航船MEGURI204001

2022-2-23

海の未来と繋ぐ 無人運行船プロジェクト「MEGURI2040」

近年、科学技術の進歩は急成長を遂げており、ドローンなどの飛行技術、AI人口知能の開発、自動車の無人運転など私たちの生活はより便利になっています。しかし海運については通信環境の整備や、障害物を避けることが難しく莫大なお金が掛かる事などから、開発が進まなかったそう。そこでこのような課題を解決するために高…
詳細を見る
ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 佐賀
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://saga.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saga.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 佐賀</a></iframe><script src="https://saga.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>