bangumistart (1)

「海と日本プロジェクト㏌佐賀」番組スタート

今年も「海と日本プロジェクト㏌佐賀」のミニ番組が始まったよ。…
詳細を見る
海に囲まれた日本。佐賀県は、北に日本三大松原の一つ「虹の松原」が広がる玄海灘、西に一部リアス式海岸の伊万里湾、南に最大6mの干満差日本一を誇る有明海と特色の異なる海に囲まれています。それぞれに、呼子のイカ、カブトガニ、有明海苔、ワラスボ等独自の生態系・名産品が存在します。「海と日本PROJECTin佐賀県」では、そんな佐賀県の海の今を伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

bangumistart (1)

2018-6-26

「海と日本プロジェクト㏌佐賀」番組スタート

今年も「海と日本プロジェクト㏌佐賀」のミニ番組が始まったよ。 今年の海と日本PROJECT㏌佐賀推進リーダーを担当してくれるのは、サガテレビの川野優也アナウンサー。 佐賀のいろんな海の情報を伝えていくから、みんな見てね! 毎週火曜日、水曜日14:50~14:55 サガテレビで放送中 …
詳細を見る

イベント

maeumiworkshop

2018-8-18

まえうみもんグルメ開発メンバー募集中

おほしんたろうさんと一緒に海について学び、クラゲの料理を考えるワークショップ 「まえうみもんグルメ開発」に参加してくれる小学生(5・6年生対象)を募集中です。 近年、有明海にはビゼンクラゲが大量発生しています。 一般的には生態系のバランスが崩れた海にクラゲ類が増えるといわれており、貝類など…
詳細を見る

レポート

スライド1

2018-8-4

子どもたちがノリ収穫を疑似体験

7月17日、鳥栖市の小学生がノリの養殖の仕組みや有明海の生き物について学ぶ体験学習が行われたよ。この取り組みは佐賀県有明海漁協大詫間支所が、有明海について学ぶことで自然の大切さに気づいてもらおうと、毎年開催しているものなんだ。 この日、鳥栖市の旭小学校のおともだちは実際に使われている網と船を使…
詳細を見る

番組情報

umipos (1)

2018-8-17

うみぽすグランプリ2018

今年も始まったうみぽすグランプリ。 海の絵を描いたり、写真をとってポスターにしたり。地元の海をアピールするコンテストです。 唐津市でうみぽすグランプリのワークショップが開催されました。 海に関係していればどんな絵でもOK。海をアピールする一言を添えます。 自分の好きな海、…
詳細を見る
ページ上部へ戻る