000

園児がカサゴの稚魚1100匹を放流

唐津市で地元の子供たちがカサゴの稚魚約1100匹を放流し、海…
詳細を見る
海に囲まれた日本。佐賀県は、北に日本三大松原の一つ「虹の松原」が広がる玄海灘、西に一部リアス式海岸の伊万里湾、南に最大6mの干満差日本一を誇る有明海と特色の異なる海に囲まれています。それぞれに、呼子のイカ、カブトガニ、有明海苔、ワラスボ等独自の生態系・名産品が存在します。「海と日本PROJECTin佐賀県」では、そんな佐賀県の海の今を伝えることで皆さんに興味を持ってもらい、海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

最近の記事

お知らせ

2

2020-7-1

「海と日本プロジェクト㏌佐賀」番組スタート

今年も「海と日本プロジェクト㏌佐賀」のミニ番組が始まったよ。今年の海と日本PROJECT㏌佐賀推進リーダーを担当してくれるのは、サガテレビの橋爪和泉アナウンサー。佐賀のいろんな海の情報を伝えていくから、みんな見てね!7月 毎週水曜日 11:20~11:258月以降 毎週火・水曜日 11:20~11:…
詳細を見る

イベント

5a0dc6699e10228cff421b6bab7715bf

2020-9-17

たのしい、うみぽす、はじまるよ。海のPRコンテスト「うみぽす2020」作品募集!

思わずみんなが笑顔になるようなたのしい表現で、大好きな海の宣伝になる作品をつくろう!うみぽすは、今年で6年目。海の観光を応援する全員参加型の地域創生プロジェクトです。 新型コロナが収束したら、あなたの好きな海に多くの人に来てもらって活気を取り戻すため、ぜひ「たのしい広告」をつくってください。 今年か…
詳細を見る

レポート

01

2020-10-18

18年連続日本一目指し ノリの種付け始まる

佐賀県沖の有明海で18日養殖ノリの種付けが解禁となり、本格的なノリのシーズンが始まったよ。 リポート:「18年連続の日本一に向けてきょうから種付けが始まり、生産者が手際よく作業を行っています」 ノリの種付けは18日に解禁され、午前6時頃にはノリの網を積んだ約760隻の船が、沖合に向けて出発したよ。…
詳細を見る

番組情報

00

2020-9-30

佐賀の干潟博士

佐賀県鹿島市にひろがる有明海。干潮時にはムツゴロウに針をかけて捕る伝統漁法、むつかけの様子も見られます。そんな中、小型カメラを設置したり生き物を観察しているこの方が、干潟博士こと藤井先生は、有明海の環境や生き物の研究をはじめて9年目。佐賀の干潟博士 佐賀大学農学部 藤井直紀特任教授:「“貧酸素”にな…
詳細を見る
ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 佐賀
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://saga.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saga.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 佐賀</a></iframe><script src="https://saga.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>