給スイカステーション鹿島

2016-8-12
海と日本PROJECT in 佐賀

36度を超える猛暑日! まさに熱中症警戒の1日となった佐賀県。
有明海に面する鹿島市の「道の駅鹿島」を会場に、
佐賀のオリジナルイベント「Enjoy! 有明海・玄海 in鹿島」が開催されました。
「給スイカステーション」拡散イベントは、この会場の一角にブースを設け実施しました。

イベントの様子

 

この日は土曜日とあって10時の開幕前からお客様が次々に詰めかけ、給スイカも大変な人気。

猛暑も手伝ってか家族単位でスイカを求める客で賑わいました。

カップに詰め、氷入りのクーラーで冷やしてから提供していましたが、

冷える間もないような状況で次々にストックがなくなる程。

「熱中症の予防にスイカをどうぞ」と配布していましたが、

中には、スイカの販売と勘違いして「おいしいから買うわ」という人も・・・。

スタッフが「販売ではなく、日本財団が推進しているイベントです」と、

苦笑してお断わりするような場面もあるなど、終始なごやかな雰囲気に包まれていました。

結局、午後2時前には8個全ての配布を早々に終了し、猛暑の中でのスタッフの疲れも吹き飛んでしまうようでした。

イベント名「Enjoy!有明海・玄海 in 鹿島」イベント会場内 給スイカステーション
参加人数来場者:約6,000人 スイカ配布:約1,000人
日程平成28年7月30日(土)10:00~13:30
場所鹿島市「道の駅 鹿島」

関連リンク

ページ上部へ戻る