鳥栖市の小学校で着衣泳教室

2018-7-20
海と日本PROJECT in 佐賀

7月13日。海や川などで遊ぶ機会が多くなる夏休みを前に鳥栖市の小学校のおともだちが、服を着たまま川や海などに落ちてしまった場合の方法を教えてもらったよ。
この日は鳥栖市の麓小学校5年生のおともだち104人が実際にプールに入って、水を含んだ衣服の重さや動きにくさを体験したよ。

川や海に落ちた場合は無理して泳がず、
ペットボトルやランドセルなど浮き輪の代わりとなるものを持って大の字で仰向けになること。
流れの速い場所に落ちたときは頭を川上に置いて救助を待つこと。
が大切。

もしかしての場合になったときは、慌てずにこのことを思い出してね。

kyoushitu (3)

イベント名鳥栖市の小学校で着衣泳教室

レポーター紹介

ミランバくん
5歳の元気な男の子。佐賀のことを知りたくて、いろんなところに出かけています。

関連リンク

ページ上部へ戻る