海水浴場で水質検査

2017-10-6
海と日本PROJECT in 佐賀

みんなが大好きな海水浴シーズンを前に、佐賀県内の主な海水浴場で、海に入って楽しくあそんでも大丈夫か、係のおじさんたちが調べてくれました。

この調査は、唐津市や伊万里市で1年間の利用者数が特に多い10の海水浴場を対象に、県の係りの人が毎年行っているんだって。

船の上から深さ1メートルから1.5メートルくらいの海の水を汲み上げて、水の温度や海の水が濁っていないかなどを測ってくれました。
そのほか、大腸菌というばい菌の数や、海に油が混じっていないかは、水を持ち帰って調べるんだって。すごいね!
1週間から10日くらいすると、国の環境省というところが出した水の綺麗さの基準に照らして5つの段階に分けて奇麗さを教えてくれます。

この水を調べるのは海水浴シーズン中も行われます。きれいになった海でいいぱい遊ぼうね!

イベント名海水浴場で水質検査

レポーター紹介

ミランバくん
5歳の元気な男の子。佐賀のことを知りたくて、いろんなところに出かけています。

関連リンク

ページ上部へ戻る