小学生が“泥まみれ”の運動会

2018-6-25
海と日本PROJECT in 佐賀

6月24日、鹿島市で干潟の上の運動会が開かれたよ。
干潟の上の運動会は、地元の子どもたちに自然の大切さを学んでもらおうと鹿島市の七浦小学校が毎年開いているものなんだ。
この日は七浦小学校のおともだち、およそ120人が参加して7つの種目に挑戦したよ。
お天気にも恵まれて、参加したおともだちは泥まみれになって干潟の競技を楽しんでいたよ!
鹿島市にある「道の駅鹿島」では10月いっぱいまで干潟体験を受け入れているんだって。
みんなも泥だらけになって遊んでみない?
「道の駅鹿島」の干潟体験の詳しい内容はホームページでチェックしてみてね。

「道の駅鹿島」http://michinoekikashima.jp/main/13.html

イベント名小学生が“泥まみれ”の運動会

レポーター紹介

ミランバくん
5歳の元気な男の子。佐賀のことを知りたくて、いろんなところに出かけています。

関連リンク

ページ上部へ戻る