小学生が手すきのり体験

2018-12-21
海と日本PROJECT in 佐賀

県内産のノリのおよそ1割を生産する佐賀市川副町の大詫間地区の大詫間小学校で手すきのり体験が行われたよ!
この取り組みは全国1の生産量を誇るノリについて学んでもらおうと、去年から行っているものなんだって。
この日は3年生と4年生の児童13人がノリ作りの歴史や生産過程を学んだあと、以前行われていた手すきと呼ばれる手作業を体験したよ。

tesukinori (2)

大詫間小学校のおともだちは、地元の生産者さんからアドバイスを受けながら、何度も手すきにチャレンジしたり、手形をくりぬいたノリをつくったりするなど、楽しそうな様子で作業していたよ。
この日作ったノリは、学校内でおにぎりづくりをして食べるそうだよ。

自分たちで作ったノリは余計美味しいんだろうね。僕もやってみたいなあ。

tesukinori (5)

tesukinori (4)

イベント名小学生が手すきのり体験

レポーター紹介

ミランバくん
5歳の元気な男の子。佐賀のことを知りたくて、いろんなところに出かけています。

関連リンク

ページ上部へ戻る