伊万里高校が多々良海岸清掃活動

2017-10-6
海と日本PROJECT in 佐賀

カブトガニって知ってる?茶色い甲羅に尖ったしっぽ。裏返すと宇宙人みたいな生き物だよ。
全国でも有名なこのブトガニが卵を産む僕たちの伊万里市の海岸で、卵を産むピークを迎えるのを前に、きのう地元の高校生のお兄さん、お姉さんが海岸をきれいに掃除してくれました。

伊万里市の多々良海岸という場所は、カブトガニの卵を産みやすい大事な場所として、国の大事なところに指定されているんだって。

カブトガニは、夏になると卵を産むため、オスとメスが一緒になって海岸にやって来るんだけど、ごみなどで汚れていると卵を産めないので、伊万里高校のお兄さんたちが毎年この時期に砂浜をお掃除してくれます。
きのうはお兄さんたちと先生と合わせておよそ80人が来てくれて、およそ1時間、浜に流れ着いた枝や空き缶などトラック1台分のごみを拾い集めました。

7月23日には、「カブトガニの産卵を観る会」が予定されているので、きれいな砂浜で卵を産むのが見られるんだって。よかった!

https://saga.uminohi.jp/wp-content/uploads/sites/17/2017/10/83a774bf89d63e2daefe0abb8fb86923.jpg

イベント名伊万里高校が多々良海岸清掃活動

レポーター紹介

ミランバくん
5歳の元気な男の子。佐賀のことを知りたくて、いろんなところに出かけています。

関連リンク

ページ上部へ戻る