さが総文干潟体験

2019-8-6
海と日本PROJECT in 佐賀

文化部のインターハイとも呼ばれる全国総合文化祭で佐賀に集まった高校生たちが有明海を訪れました。
干潟は初めてという人がほとんどです。

2

「セメントというか粘土というか、触ったことがない感覚。干潟って深い!」「柔らかくて気持ちいいです。沈むのでいいトレーニングになります。」「沖縄の海にもこんな感じの所があるので近いなと思ったけど、泥の質が全然違ったのですごいと思った。」など、初めて干潟に入った感想を話していました。

3

また、自然科学系の部活動の人たちは、有明海の生き物に興味津々の様子でした。地元の海とは違う有明海の良さを知るいい機会になりました。

レポーター紹介

橋爪 和泉アナウンサー
サガテレビ新人アナウンサー
「海と日本PROJECT in 佐賀」推進リーダーとしてリポートします。
  • 「さが総文干潟体験」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://saga.uminohi.jp/widget/article/?p=1426" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saga.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 佐賀</a></iframe><script src="https://saga.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 佐賀
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://saga.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saga.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 佐賀</a></iframe><script src="https://saga.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>