カブトガニの産卵を観る会

2016-8-12
海と日本PROJECT in 佐賀

カブトガニの産卵を観る会

全国でも数少ないカブトガニの繁殖地として知られる伊万里湾。
生きている化石カブトガニは、2億年の前からその姿は変わっていません。
地元では「ハチガメ」と呼ばれ親しまれています。
伊万里湾では、毎年6月から8月の大潮の満潮の時に
カブトガニの産卵する姿を見ることができ、
多々良海岸では、毎年7月中旬に「カブトガニの産卵を観る会」が行われています。

海と日本PROJECT
YouTube公式チャンネルで公開中!
カブトガニの産卵を観る会

関連リンク

ページ上部へ戻る