やってみよう!さばける塾

2018-11-10
海と日本PROJECT in 佐賀

魚をさばいてたべることで海の環境や食文化について考えてもらおうと、
今年も、西九州大学佐賀調理製菓専門学校で「さばける塾」が開催されました。
今回さばくのは烏賊。
10組の親子27人がイカを使った料理を作りました。

sabakeru (2)

中には初めて魚をさばくという子供たちもいました。
慣れない手つきで作ったのは、イカバーグ、イカの掛け和え、イカめし
料理を通して海や魚への関心が深まりました。
小さな心掛けが美味しい魚が育つ海を作ります。

sabakeru (4)

レポーター紹介

ミランバくん
5歳の元気な男の子。佐賀のことを知りたくて、いろんなところに出かけています。
  • 「やってみよう!さばける塾」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://saga.uminohi.jp/widget/article/?p=1231" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saga.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 佐賀</a></iframe><script src="https://saga.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 佐賀
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://saga.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saga.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 佐賀</a></iframe><script src="https://saga.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>