みんなに届け!唐津Qサバ

2018-7-10
海と日本PROJECT in 佐賀

「唐津Qサバ」は唐津市と九州大学が平成24年から共同研究している完全養殖のマサバです。
天然のサバが取れなくなってきている中で、養殖して唐津の観光資源にしようと、唐津市水産業活性化支援センターで誕生しました。
唐津Qサバはくさみがほとんどない、生きたまま食べられるなどの特色があります。
穏やかで水質の良い唐津の海の養殖に適した環境の下、稚魚の成育、海水温の変化など、多くの課題を乗り越えて誕生した唐津Qサバは、呼子のイカにならぶ唐津の新たな海の幸として広がりを見せています。

Qsaba (3)

Qsaba (4)

Qsaba (5)

レポーター紹介

ミランバくん
5歳の元気な男の子。佐賀のことを知りたくて、いろんなところに出かけています。

関連リンク

ページ上部へ戻る