「足が…!」泥だらけの干潟体験 ぬかるむ足元に悪戦苦闘

2022-5-5
海と日本PROJECT in 佐賀

鹿島市では、日本一の干満差がある有明海の干潟で、子供たちが泥まみれになって遊んでいたよ。

男の子:「足が取れない!助けて~~」

鹿島市にある道の駅鹿島は、4月中旬から10月にかけて「干潟体験」を行っているんだ。5日は潮が引いた午後1時半から家族連れなど約40人が続々と訪れていたよ。

リポート:「ゴールデンウィーク期間中、およそ300人が訪れている干潟体験。子供たちはぬるぬるとした泥の感覚を楽しんでいます」

2

最初はためらっていた子供たちも10分ほど経つと夢中に。泥に足を取られてよろよろ歩いたり、「ガタスキー」と呼ばれる板に乗って両手で漕いで進んだりして干潟を満喫していたよ。

干潟体験の参加者:「怖かったけど途中で楽しくなった!」「転んだり滑ったりするの」「板が埋まって…引っ張り出してこっちまで戻ってくるのが一番無理だった」「童心に帰りました(笑)」「この日しかみんな都合が合わなかったのでいい1日になりそうです」

道の駅鹿島によると、干潟体験は去年のゴールデンウィークと比べ約3倍の人が参加したよ。6日と7日も楽しめるんだけど、8日は干潮の時間の影響で干潟体験は難しそうなんだって。

3
 
干潟で遊ぶの楽しそう!ぼくも遊びに行きたいな~

レポーター紹介

ミランバくん
5歳の元気な男の子。
佐賀のことを知りたくて、いろんなところに出かけています。
  • 「「足が…!」泥だらけの干潟体験 ぬかるむ足元に悪戦苦闘」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://saga.uminohi.jp/widget/article/?p=2551" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saga.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 佐賀</a></iframe><script src="https://saga.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 佐賀
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://saga.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://saga.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 佐賀</a></iframe><script src="https://saga.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>