さがっ子リレー放流

海と日本PROJECT in 佐賀

「さがっ子リレー放流」は子どもたちに海の生き物を身近に感じてもらい、海環境を守る大切さを学んでもらおうと開催されているんだよ。
12年目を迎えた今年は、玄界灘と有明海の計7か所で行われているんだ。
唐津市の浜崎海岸は、最近漁獲量が少なくなってきていて、養殖したクルマエビを海に放流しているんだ。
この日は4センチほどの車エビの赤ちゃん、3万匹を浜崎小学校2年生のさがっ子たちと海に放流したんだよ。
砂浜の清掃活動もがんばって、子供たちには生き物が住む海を大切に思う気持ちが感じれたよ。車エビも大きくなったら帰ってきてね。

レポーター紹介

ミランバくん
5歳の元気な男の子。佐賀のことを知りたくて、いろんなところに出かけています。
ページ上部へ戻る