東よか干潟ラムサールクラブ

海と日本PROJECT in 佐賀

「東よか干潟ラムサールクラブ」

ラムサール条約とは?
「特に水鳥(みずとり)の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」
あなたは知っていましたか?
2015年、佐賀県で初めて、有明海の干潟がラムサール条約湿地に登録されました。
東よか干潟ラムサールクラブは、干潟の価値や魅力を学び、多くの人に干潟の素晴らしさを伝える
未来のリーダーを育成しています。
地元の東与賀まちづくり協議会も協力し、一緒になって活動を盛り上げます。
有明海が抱えるごみ問題。海を大切にしていく為には、私たちの意識が変わらなければいけません。
「大事な環境を守りたい」という想いが未来につながっていきます。

海と日本PROJECT
YouTube公式チャンネルで公開中!
「東よか干潟ラムサールクラブ」

関連記事

ページ上部へ戻る